--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/06(月)00:42
THE HYDE 読了いたしました。


感想を書こうと思い2回
2回目はキーワードを反芻しながら時間をかけて・・・


自分の言葉で感想を書きたいと思ったから、こちらをまとめる迄は気になるけど他の方の感想は読まないようにしてました。
もしかしたらHYDEさんの意向をうまく読み取れず一人よがりな所もあるかもしれないし、これから読み重ねて行くうちに解釈も変わって来るかも知れないけれど、今思った事を残しておきたいので稚拙ながらここに記すことにしました。

以下 私の感想です。




事前に予約していたので、発売日の前日に手に入ったけれど
せっかくの記念日発売なので正規の発売日である29日に日付が変わるのを待って開封しました。
まるでアンティークの洋書のような表紙の色合いや質感、見返しや各章の扉等々、細部に渡って拘って作られた美術品の様に美しい一冊、これは本棚に置いても目立っちゃうでしょうね♪カッコイイ☆

このHYDEワールド全開の佇まいに本文への期待がますます膨らみます。。。

 



インタビュー形式ではなく口語体で書かれているので
夢中で読み耽っていて気づくと目で追う文字がHYDEさんの声で聞こえていたり
時には顔まで浮かんできて、とっても不思議な感覚に陥ったりでドキドキ。。。

生い立ちからバンドが今に至るまでの長い道のり、物事の価値観まで
寶井秀人という一人の人間を創り上げた一つ一つのピースがAからZまでの26章
全てHYDEさん自身の言葉で率直に飾ることなく記されているので ほっこりしたりドキッとしたり切なくなったり。。。涙があふれて文字を追えなかった事もありました。



【L】の部分はやっぱり印象深かったですね。

HYDEさんの『辞めたい』という文字が衝撃的でした。

争いを好まず周りにあわせていられる。。。のHYDEさんが
飛ぶ鳥を落とす勢いの中にいるL’を『辞めたい』と言ったんだね。

『此処は果たして自分が来たかったところなのか?』絶頂期のさなかに芽生えた疑問はやがて『自分の芸術を総合したものを作りたい』と言う欲求に育つ。これは物を創る事を天職とまで言う人だから当たり前の流れだと思いました。
100パーセント自分だけで創ったものを残したかったんだよね。
そして始めたソロ活動でL'では感じることがで出来なかった達成感を覚えてしまう。。。
バンドの雰囲気も気持ちのいいのものではなかったみたいだし、これじゃあ 辞めたい気持ちにますます拍車がかかってしまうじゃない。。。

それなのに。。。ヴォーカルを替えて云々の話にまでなっていたのに続けることになったL’
本人もヘビーだったと書いているけど本当に辛かっただろうな。
自分がやりたい事が明確にわかっているのに、そこに情熱を注げないなんて
どんな風にして自分の気持ちに折り合いを付けたんだろう
どんなモチベーションでその後の活動に臨んだんだろうって

このあたりは読んでいて本当辛かった。



2度目の活動休止について、その時期ネット上で真しやかに囁かれた噂はなんとなく知ってはいたけれど、今回ここで明かされた当時の状態は私が思っていた以上にギリギリで本当に衝撃的でした。
自分の中でいろいろ想像していた事の答えがはっきりしたので最初に読んだ時はやはりこの章が一番印象深かったです。

内容が興味深くて先へ先へと進めてしまった為 読み終えてみると頭の中で内容の整理がうまく出来ていませんでした。なので感想を書く為にもう一度ゆっくり読み直しました~。




2回目の【L】は1回目とは違って章の後半の方の今のL’の様子を何度も繰り返し読んでしまった。
(今でもちょっとモヤっとしてるかもしれない。何にモヤっとしているかはうまく説明できないんだけど)

今の状態については、全てクリア!すべてOK!みたいなスッキリした表現はなかったね(苦笑)
まぁ あんな大きなバンドプロジェクトを円滑に進める為には解散の危機みたいな物騒な爆弾も埋み火程度に残っていた方が緊張感が出ていいのかもしれないけど。。。
でもバンドは今いい状態みたいだからよかったです。
この本以外でもHYさんの発言は 前向きな表現が多いし、楽しんで歌ってると聞いて本当に嬉しいし、そんな歌を聴いてるとこちらも幸せになります。(う~ん・・・ちょいモヤ)




物事に対する考え方は、言いまわしが違っていても過去のインタと重なる所チラホラ。
例えば【L】の章で、アルバム2枚同時リリースした件で、『今注目されているからこそ、薄めて出すんじゃなくて良いものを厳選して~』と言っているけど、同じ事をDAIGO ROCK でDAIGO君に言ってるね。『注目されているときにつまんない曲出すのが一番ダメージ大きい』って。
これはその場限りの発言をしていない故の事、ブレがないっていうのかな?
しっかりとした自分の意見を持っているから いつ何を聞いても同じ答えが返ってくるのだろうな。



そして自分の傍にいる人々へのとっても正しく優しい気持ちも心に残りました。
公に名前を明かす前に家族の他に親戚にも了解をとった、とか 【F】の章では家族には家族なりの将来があるだろうから無責任に(家族の事を)話せない、として この章はあっけないくらい簡単に、けれどもはっきりと大切な家族を守る言葉で結ばれてます。私としてもこれくらいで良かったな。いろいろ細かいことは知りたくないし。。。んwwwでも知りたいような気もする。。。けど。。。(苦笑)
相手を気遣う優しい気持ちはこの章以外にも多く見る事が出来て嬉しかった。
ここは読んだ後、『HYちゃん超カッコイイじゃないかーー』と呟いちゃった所です(笑)



それから【変化】に伴って生まれる信頼関係に対する考え。。。
これは自分とシンクロしていて面白かった。

自分のアートを確立し続ける為には変化は伴うもの
その変化を好まないファンは離れていってしまうかもれないけれど、逆に新たにつくファンもいる
その変化がいい変化なら (変化を嫌がったファンも)付いて来てくれる。それを繰り返していくうちに大きな信頼が生まれる。

プロモーションの方法やら荊のTATOOを入れ始めた時のように、これから新しく何かを始める!って時に敏感なファンは私も含めてザワついていたっけ。。。
L’からVへ活動が切り替わる時も、またその逆の時もそうだった。
でもこれって次に来るものが決してイヤな訳ではなくて、その時があまりにも楽しすぎて新しい波が来てしまうのが惜しくて まだイヤだwwwってジタバタしたりするのです。
次の波に乗ってしまえば『最高っ!』って大騒ぎするクセにね(苦笑)
そう、次の波もその次も絶対楽しいって知っているから不安の気持ちは全くない♪
過去のどんな変化にも がっかりした事がないから 何があっても大丈夫だって思うんだよ。
それってやっぱり信頼しているから、なんだろうな。。。と








長くなりましたが 今の私の感想はこんな感じです。

【O】とか【Q】とか【V】も書きたかったんだけど 終わらなくなりそうで締めちゃった(笑)
またいつか書くかもしれないし そのままになるかも知れない。
(一応 カテゴリーにTHE HYDE 作っておこう)




2回じっくり読んで、全編に渡って伝わってきたのはHYDEさんの強い気持ち。
テレビで見るふわふわとした愛すべき姿の後ろには
自分の思いに真っ直ぐで常に理想に向けて高みを目指しているHYDEさんがいました。

その強さに辿り着くまでどれだけの沢山の苦悩を味わったんだろう
どれだけ涙を流したんだろう 眠れない夜を越えたのだろう

ただでは転ばない。。。って言える強さは
こんな苦しみを乗り越えたHYDEさんだから言える言葉なんだろうな。









記念すべき日にお祝いされる側の方から最高に素敵なプレゼントを頂いてしまいました♪
こんな素敵な告白をHYDEさん自身の言葉で聞けて本当によかったです ありがとう。




今後も強気で自分が信じる作品を作っていくつもり。と言われて
ただただ喜んでしまっている自分がいて可笑しいなって思うんだよね。
こんなに夢中になちゃって大丈夫かしらって(笑)

でも 仕方がないよ
こうやって今までHYDEさんについて来て『わぁ失敗したww』って思った事がないんだもん。
楽しくて幸せな事ばかりなんだもん。(たいぶ痛いな 自分 苦笑)






だからね




私はもうずっと前から
万馬券を授かったと思っているのですよ HYDEさん♪



トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinghyde666.blog27.fc2.com/tb.php/694-847ed89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

プロフィール

ZOZO.

Author:ZOZO.
xxx ZOZO xxx
 
HYDEIST
LE-CIEL会員

趣味はいたずら書きと
南の島への旅行
以前はリゾートダイバーで
今はスノーケラーです
 
宴会すきすき♪

xxx 2016 LIVE xxx

08.13 sat
08.14 sun
BEAST PARTY
OSAKA MAISHIMA

09.10 sat
09.13 tue
ZEPP TOKYO

09.18 sun
SODEGAURA SEASIDE PARK

09.20 tue
AMPHITHEATRE

10.28 fri
10.29 sat
10.30 sun
MAKUHARI
HALLOWEEN PARTY 2016

12.27 tue
JITB


xxx 2015 LIVE xxx

01.11 sun
01.13 tue
01.17 sat
01.21 wed
01.24 sat
ZEPP TOKYO

05.30 sat
05.31 sun
SAITAMA SUPER ARENA

08.22 sat
08.23 sun
VAMPS LIVE 2015
BEAST PARTY
MAKUHARI SEASIDE PARK

09.21 mon
09.22 tue
L'Arc~en~Ciel LIVE 2015
L'ArCASINO @YUMESHIMA

10.23 Fri
10.24 sat
10.25 sun
HALLOWEEN PARTY 2015


11.13 fri
11.15 sun
11.18 wed
11.19 thu
ZEPP TOKYO
JOINT 666



xxx 2014 LIVE xxx

【V】
03.01 sat
U-EXPRESS LIVE
SAITAMA SUPER ARENA

【L】
03.21 fry
03.22 sat
NATIONAL STADIUM

【V】
03.29 sat
(Live viewing)
VAMPS LIVE 2014
 in LONDON

【L】
05.29 thu
JAPAN NIGHT
NATIONAL STADIUM

【V】
06.06 fri
LONDON PRE-LIVE
VAMPS LIVE 2014
 1.2

08.23 sat
08.24 sun
VAMPS LIVE 2014
BEAST PARTY
ECHIGO HILLSIDE PARK

09.14 sun
SODEGAURA SEASIDE PARK

10.17 fri
10.18 sat
10.19 sun
HALLOWEEN PARTY 2014


xxx 2013 LIVE xxx

06.28 fri
07.02 tue
07.06 sat
(Live viewing)
ZEPP DIVERCITY TOKYO

08.10 sat
08.11 sun
BEAST PARTY

09.10 tue
09.14 sat
09.18 wed
ZEPP TOKYO

09.15 sun
SODEGAURA SEASIDE PARK

09.16 mon
VAMPARK

10.08 tue
(Live viewing)
VAMPS LIVE 2013
 in LONDON

10.26 sat
10.27 sun
HALLOWEEN PARTY 2013

12.22
YOYOGI 1st GYMNASIUM

xxx 2012 LIVE xxx

【L】
02.22 wed
02.23 thu 
YOKOHAMA ARENA

03.26 mon
NY.MSG
(Live viewing)

05.12 sat
05.13 sun
NISSAN STADIUM

05.26 sat
05.27 sun
NATIONAL STADIUM

06.23 sat
20th L’Anniversary
EXHIBITION


【V】
07.07 sat
07.08 sun
07.14 sat
07.16 mon
ZEPP TOKYO

08.18 sat
08.19 sun
BEAST ON THE BEACH
-LAGUNA GAMAGORI-

09.15 sat
09.16 sun
ZEPP TOKYO

09.17 mon
SODEGAURA SEASIDE PARK

10.27 sat
10.28 sun
HALLOWEEN PARTY 2012


xxx 2011 LIVE xxx

01.01 sat
L'A HAPPY NEW YEAR

05.28 sat
05.29 sun
20th L'Anniversary LIVE

09.10 sat
09.11 sun
SAITAMA SUPER ARENA

10.21 fri
10.22 sat
HALLOWEEN PARTY 2011

12.03 sat
12.04 sun
KYOCERA DOME OSAKA



xxx VAMPS LIVE xxx
     2010 他

7.02 fri
7.03 sat
7.04 sun (VAMPARK)
7.06 tue
ZEPP TOKYO 

7.31 sat
8.01 sun
CONIFER FOREST

8.21 sat
JACK IN THE BOX 2010
        SUMMER

9.11 sat
9.15 thu
ZEPP TOKYO 

10.30 sat
HALLOWEEN PARTY 2010

11.19 fri
ZEPP NAGOYA

12.4 fri
YOYOGI 1st GYMNASIUM

12.5 sat
YOYOGI 1st GYMNASIUM
BEAUTY&BEAST

12.7 tue
12.8 wed
YOYOGI 1st GYMNASIUM




xxx VAMPS LIVE xxx
     2009 他

5.08 fri (HYDEIST ONLY)
5.15 sat(COUPLES ONLY)
CLUB CITTA' 川崎

5.10 sun
VAMPARK♪

6.27sat(Ju-Ken's birthday)
7.03 fri
ZEPP TOKYO 

8.15 sat
JACK IN THE BOX 2009
        SUMMER

8.22 sat
UNIVERSAL STUDIO JAPAN

9.04 fri
9.05 sat
日本武道館

10.29 thu
 HELLWEEN LIVE 2009
 
10.31 sat
 AFTER HELLWEEN PARTY
 

12.27 sun
 JACK IN THE BOX 2009

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | prismatic devil 2TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。